イメージ画像

日焼けの際に忘れがちな頭皮のケア

肌が日焼けをした時にはそのケアを丁寧にする事が大切になりますが、つい忘れがちになりやすい部分があります。それが、頭のケアです。腕や体が大きく日焼けをした時は、実は頭皮も日焼けをしています。

自分では気づきにくい所なのでついケアを忘れがちになりますが、しっかりと行っておきたい部分です。頭皮は髪の毛があるから直接日光が当たっていないから大丈夫という考えは少し甘いです。ダメージはしっかり受けているので、ケアを行っておきましょう。

頭皮を日焼けする事で受けるダメージが蓄積すると、頭皮環境を悪くしてしまう事になります。頭皮環境が悪くなって起こるのは髪の毛のトラブルです。

女性の方では髪にハリやツヤ、コシがなくなり、ぱさついた感じになりがちですし、男性の方はフケやかゆみが増えたり、抜け毛や薄毛などに繋がる可能性も高くなります。気付きにくい部分ですが、日焼け後に起きるトラブルとしてはとても大きくなる事があるので、注意する必要があります。

まずは肌の場合と同じく、冷やす事を心がけましょう。特に頭は直接日光が当たる部分なので、しっかりと冷やす事が大切です。火照りがあると感じたら、冷たい水か、寒いと感じるなら少し冷ための水で、頭を冷やすようにしましょう。

また、水を入れた袋を頭に乗せておくのも良い方法です。髪の毛で覆われてはいますが、頭のてっぺんは特に、頭皮がむき出しになっていますし、かなり長くしていない限り、日焼けで多くの方がダメージを受けている事が多いです。

また、シャンプーやコンディショナーでケアをする事も大切です。頭皮の乾燥を防いでくれたり、栄養分がプラスされているシャンプーなども最近は多いため、こうしたものを使っていくと良いでしょう。

また、髪の毛を洗った後に、トリートメントで栄養分と水分を補給しておくのもお勧めです。タオルも水分をよく吸収してくれるものを使う事で、頭皮を清潔に保っておく事ができます。基本は丁寧に、いたわる気持ちを持って、ケアをしていきましょう。

このページの先頭へ