美白化粧品で透明感あるお肌を目指しましょう!

シミ防止に効果的な美白化粧品とは?

シミの予防こそが美白の基本となるので、シミを作らない・増やさないケアを行うことが大切です。 シミのない透明感のある美しい素肌を目指しているのであれば、まずは紫外線から肌を守ることから始めてみましょう。
シミ化粧品で美肌対策をしよう!

肌の中にはすでにシミの予備軍が存在しており、今は肌の奥にあるシミが次第に表面に現れてくるのです。シミが表面に出てくるのを阻止することがシミを予防することに繋がります。

私たちは夏だけでなく1年中紫外線を浴び続けています。シミの予備軍を表に出さないためにも、常に美白ケアを大切にしなくてはなりません。気になる部分だけをケアすればいいものではなく、顔全体に美白化粧品を使用するようにしましょう。

シミを防ぐ為には原因にアプローチする必要があります。シミの原因であるメラニンの生成には、チロシナーゼという成分が関わっています。このチロシナーゼの働きを抑制する美白成分こそが医薬部外品に含まれている「アルブチン」です。

アルブチンには2種類に分かれており、α-アルブチンとβ-アルブチンがあります。α-アルブチンはハイドロキノンとブドウ糖が結合してできているため、β-アルブチンに比べて10倍もの美白効果があるとされています。

アルブチンは色素沈着を防ぐだけでなく、敏感肌に使用しても安全な成分として重宝されています。 ハイドロキノンのようにシミを漂白するような即効性は期待できませんが、肌に優しくシミをケアできるという特徴を持っています。

一緒に使うと効果的なのはビタミンCで、化粧品を選ぶ際にはアルブチンとビタミンCの両方が配合されて いるものをオススメします。

メラニンの働きを抑制するアルブチンと、メラニンを除去するハイドロキノンと聞くと、一見ハイドロキノンのほうが優れているように感じますが、顔全体のケアと肌への負担を考えるとアルブチンが配合されている化粧品のほうが日頃のケアに適しています。 紫外線対策・UVケア、アルブチンとビタミンCのW効果でシミのない美しい肌を目指しましょう。